【歯のホワイトニング】食べ物以外で注意すべき、着色の原因って何?

黄ばんでいない白い歯はそれだけで好感度が上がりますよね。

清潔感だけでなく、見た目にも美しいし爽やかです。

そのため、最近では歯のホワイトニングに力を入れている人が増えてきました。

ですが毎日歯を磨いていても歯に着色汚れがついてきてしまう、そんな悩みを抱える人も多いかと思います。

 

歯の着色は食べ物や飲み物でもなりますが、その他にも原因があります。

ここでは着色汚れはどうしてなるのか、その原因をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク


食べ物や嗜好品によるもの

Food and beverages

一番着色汚れが付きやすいのは食べ物や飲み物、タバコのヤニなどがついてしまうことが挙げられます。

食べ物では色の濃いカレーやミートソースなど、飲み物はコーヒーやお茶、ワインなどをよく口にする人は、ステインと言った着色汚れが付きやすく、それがもとで歯が黄色くなったり茶色がかってしまったりします。

タバコのヤニは特にしつこく一度ついてしまうとなかなか取れませんよね。

 

着色を避けるにはやはりこのようなものを口にしないことが一番いいのですが、なかなかそのようにはいきません。

完璧に避けることは難しいですが、色の濃い食べ物や茶渋などの付きやすいお茶やワインなどを

口にした後にはすぐに水で口をゆすぐなどするだけでもだいぶ違ってきます。

タバコのヤニを取るには歯科医院に行ってクリーニングをしてもらうのが一番いいかと思います。

ヤニを防ぐ方法はなかなかないので、体のためにもタバコは控えた方が無難です。

 

加齢、遺伝などによるもの

heredity

歳を重ねることによって、歯の色が段々と黄色くなってきます。

これは避けようがないです。

若いころは歯が白くても、段々と黄色く変色していってしまうのですね。

 

また、エナメル質形成不全と言うものがあります。

これは遺伝で起こる可能性があり、歯の一番外側の層であるエナメル質が不完全な状態になり、黄色や茶褐色になってしまうのです。

大体人8,000から15,000人に1人の割合で起こります。

 

また、乳歯の時に歯を強くぶつけたり、根っこが何かに感染したりした場合、下に控えている永久歯が変色したりして、でこぼこしたりもします。

 

虫歯や神経が死ぬことによるもの

 

虫歯になると歯は最初に透明感がなくなり白く濁り、段々黒くなってきます。

初期の段階は素人が目で見ただけでは虫歯かどうかわかりません。

黒くなってくるとかなり進行した状態と言えます。

 

また、歯の神経が死ぬと歯が茶色またはグレーに変色してしまいます。

神経を抜いた歯にも起こる可能性があります。

変色してしまうと白くすることは難しいです。

 

薬物によるもの

drug-drug

幼少期に抗生物質の一種であるテトラサイクリンを服用したことのある人は、その後に生えてくる永久歯が全体にわたってグレーや茶褐色に変色してしまう可能性があります。

1960年代後半によく使われていましたが、現在は乳幼児、小児には服用が禁止されています。

この場合も白くすることは難しいです。

また、グルコン酸クロルヘキシジン系の抗菌洗口液を長期に渡って使うことによって歯の着色が起こることが分かっています。

スポンサーリンク


歯の着色の原因のまとめ

matome-hakase

歯並びが悪いなどで汚れを落としにくく、歯垢や歯石がたまってしまう人は着色しやすい傾向にあります。

歯がざらざらしているとその分汚れが付きやすいのです。

 

それを取ろうと研磨剤の入っている歯磨き粉や硬い歯ブラシなどで歯をゴシゴシこすってしまうと歯茎や歯自身を傷めてしまい逆効果になってしまいます。

 

また、口の中が乾燥しやすい人も唾液で口の中が洗浄されにくく、食べ物や飲み物の着色がしやすい傾向にあります。

歯の着色を防ぐには歯磨きをきちんとして歯垢を取り除き、歯をつるつるの状態に保つことが大切です。

研磨剤に頼ったりゴシゴシこすったりするのではなく、

研磨剤が入っていなくてもホワイトニング効果のある歯磨きを使って丁寧に磨くことを心がけましょう。

 

また、色の濃い食べ物や嗜好品を控えめにすることも大切です。

口の中をいつも清潔にするように心がければ歯の着色を防ぎ、虫歯も防げて歯の健康を保てることでしょう。

歯を白くすることに気を取られている人は虫歯などの歯の健康に対して無頓着な場合があります。

 

まずは虫歯をなくし、歯垢や歯石をためないことが必要です。

定期的に歯科医院に通ってメンテナンスやクリーニングを行うことが健康な歯を保つ秘訣です。

タレントのような真っ白な歯にするには専門のホワイトニングを受けない事には難しいですが、虫歯のない健康なつるつるの歯なら着色もしにくくなり、自然な美しい歯になる事でしょう。

 

※当サイト人気の歯のホワイトニングの記事もどうぞ。

 

 

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている&人気の記事です 

 

魔裟斗にも勝ったメンディーみたいに6パックに腹筋を劇的に割るコツ

【手相の結婚線】当たってる?当たってない?その真実とは?

メンズもレディースも関係なしのおしゃれコーデ ジャージ編

すぐに使える1歳児、2歳児への誕生日プレゼント選びテクニック

浜松にオープンしたブログでも話題のうなぎパイのニコエが凄かった。

VEETの除毛クリームを実際に使って世界NO1の効果を確かめた。

【ヘアカラーのアッシュ系】市販カラーリングは美容師さんもおススメ

すぐ落ちて困ってる?アッシュ系ヘアカラーの色落ちを劇的に防ぐアレ

知ってる?市販のヘアカラーでプリン状態からキレイに染めるコツ

市販でブリーチするならコレを使え!美容師おすすめブリーチの使い方

英語を独学で身に付けるために使う高評価のおすすめ参考書と教材

価格も考えた掃除機おすすめメーカーはこれ。ダイソン買ったら負け組

犬の抜け毛で困っている人必見!!ペット用掃除機のおすすめリスト

JRも太鼓判!マキタのリチウム掃除機は家庭でも業務用でも最高峰

【買って良かった掃除機、損した掃除機】メーカーごとの徹底比較

【沖縄旅行で雨が降ったら?】台風シーズンの時期と雨の日の過ごし方

USJのオフィシャルホテルの比較!調べてわかった本当の格安ホテル

明日は?今週は?USJ(ユニバ)の天気予報がすぐにわかるまとめ

明日は?今週は?ディズニー(舞浜)の天気予報がすぐにわかるまとめ

【ディズニーレストランの楽しみ方】おすすめレストラン徹底攻略

【costco】コストコ通販は非会員でも利用可能なのはなぜ?

【菓子パンを冷凍保存】おいしい食べ方を色々試したら激ウマだった

コメントを残す

このページの先頭へ