【TOEICスコアレベルの一覧表】目安の600点は英検では何級?

TOEICのスコアレベル

TOEICのスコアレベルって、わかりにくいですよね。

 

日本人にとって分かりやすいのが、英検のような1級、2級などの級の検定資格ですが、TOEICは級もなく、合格や不合格もありません。

どのくらいのスコアがどんなレベルで、仕事で使うにはどれくらいの点数が必要なのかをまとめてご紹介します。

 

TOEIC受験を考えている人は、参考にして目標をたててみてくださいね。

スポンサーリンク


TOEICテストとスコアとは?

toeic-score

TOEICのスコア解説の前に、TOEICのテストについて確認しましょう。

 

TOEICはTest of English for English Communicationの略で、英語でのコミュニケーション能力を計ることに特化したテストで、世界標準のテストです。

日常会話や、ビジネスの一般的なシーンでのコミュニケーション能力を計ることに特化しています。

 

英検や海外の大学入試の判定基準に使われるTOEFLと比較されることが多いですが、そもそものテストの出題範囲、内容が違うので、単純に比較出来ないものですが、大よその目安としてのスコア比較も後ほど紹介します。

 

スコアは、最低が10点で、満点は990点で、点数は5点刻みです。

リスニングとリーディングの2つのパートがあり、それぞれ5~495点です。

 

このスコアは、何問正解したかによって割り出されるわけではなく、他の受験者の正答数などをもとに、あなた自身が受験者全体のどの位置にいるかを割り出してスコア化されます。

そのため、通常テストにありがちな受験回によっての難易度のばらつきはスコアにあまり影響が出ない仕組みになっています。

 

TOEICスコアの目安

kaidan-lebel

■300点台まで

英語でのコミュニケーションが難しいレベルです。

中学レベルが身についていない可能性があります。

英検5級程度かそれ以下。

 

■400点台

看板などの最低限の英語が理解できるレベルです。

中学基礎レベルで、英語学習で目指す最初のステップです。

日常会話はたどたどしく、履歴書でアピールできるレベルには達していません。

 

英検4~3級程度。

 

■500点台

打ち解けた人とであれば、基礎的な会話ができるレベルです。

企業が新入社員に求めるレベルが500点程度なので、その基準はクリアしているレベルです。

 

英検3~準2級程度。

 

■600点台

簡単なメモ程度の手紙であれば理解できるレベルです。

ゆっくりであれば、簡単な説明なども理解できて、日常会話の基礎ができているレベルです。

海外旅行でも、最低限のことは困らないですが、本格的に仕事で使うのであれば英語力としては足りないレベルです。

 

中途採用の履歴書に書くのであれば、最低限600点以上はほしいところで、多くの英語を求める企業が求める最低ラインとしています。

600点と同相当のTOEFLレベルでアメリカの地方州立大学に留学できるレベル。

 

650点くらいで英検2級のレベル。

 

■700点台

ネイティブと日常会話が問題なくできるレベルです。

会議案内、資料など、一般的なものであれば理解でき、仕事上の基本的なやりとりが問題なくなります。

 

これくらいからが、「この人英語できるな!」と思われるレベルです。

企業の海外部門や英語が必要な職場で働くために必要な最低ライン。

730点と同相当のTOEFLレベルでアメリカの中堅大学に留学できるレベル。

 

英検2~準1級。

 

■800点台

必要な情報をインターネットなど英語で調べることができるレベルで、ネイティブと基本的な意見交換、ディスカッションができるレベルです。

このレベルまでくると、職場で起きているトラブルも英語で理解でき、対処できるようになります。

大手総合商社で働くために必要なレベル。

880点と同相当のTOEFLレベルでアメリカの難関大学に留学できるレベル。

 

英検準1級程度。

 

■900点台

このレベルになると専門書で必要なことを調べることができ、ネイティブとも難しい問題についてディスカッションができるようになります。

ネイティブに近く、コミュニケーションに問題が無いレベルです。

英語を専門に仕事をすることができるレベルです。

英検1級程度。

スポンサーリンク


スコアはあくまでも目安

meyasu-eng

ここでお伝えしたスコアごとのレベルはあくまでも目安です。

 

実際のところ、TOEICの対策だけして700点以上でもほとんど話せない人や、900点以上取っているけれど、英語のコミュニケーションがそれほど得意じゃない人もいるのが事実です。

TOEICはマーク式なので、話せなくても点数が取れてしまうという問題点があります。

 

また、TOEICはコミュニケーション力を計るテストなので、英検や、TOEFLなどのように難しい単語や表現があまり出てこないので、その点でも単純に比較ができず、900点以上だから完璧と言えない部分もあります。

スコアは英語力をアピールする時の参考程度に考えて、自分の英語力を計る判断材料としてはあまりこだわりすぎないようにしたほうがよいでしょう。

 

まとめ

 point3

英語の初心者がTOEICを受ける場合はまずは400点を目標にしましょう。

 

600点を超えると、基礎的なコミュニケーションができて、企業にアピールできるレベルです。

基本的な日常会話ができるのは700点くらいからで、海外部門で実践的に働くには800点程度のレベルが必要です。

スコアが900点を超えると、ネイティブと同等に議論ができて、英語の専門職につくことができるレベルといわれています。

 

まずは、模試問題を解いてみて自分のある程度のレベルを知り、そこから目的に応じて目指すレベルを決めるとよいでしょう。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている&人気の記事です 

 

魔裟斗にも勝ったメンディーみたいに6パックに腹筋を劇的に割るコツ

【手相の結婚線】当たってる?当たってない?その真実とは?

メンズもレディースも関係なしのおしゃれコーデ ジャージ編

すぐに使える1歳児、2歳児への誕生日プレゼント選びテクニック

浜松にオープンしたブログでも話題のうなぎパイのニコエが凄かった。

VEETの除毛クリームを実際に使って世界NO1の効果を確かめた。

【ヘアカラーのアッシュ系】市販カラーリングは美容師さんもおススメ

すぐ落ちて困ってる?アッシュ系ヘアカラーの色落ちを劇的に防ぐアレ

知ってる?市販のヘアカラーでプリン状態からキレイに染めるコツ

市販でブリーチするならコレを使え!美容師おすすめブリーチの使い方

英語を独学で身に付けるために使う高評価のおすすめ参考書と教材

価格も考えた掃除機おすすめメーカーはこれ。ダイソン買ったら負け組

犬の抜け毛で困っている人必見!!ペット用掃除機のおすすめリスト

JRも太鼓判!マキタのリチウム掃除機は家庭でも業務用でも最高峰

【買って良かった掃除機、損した掃除機】メーカーごとの徹底比較

【沖縄旅行で雨が降ったら?】台風シーズンの時期と雨の日の過ごし方

USJのオフィシャルホテルの比較!調べてわかった本当の格安ホテル

明日は?今週は?USJ(ユニバ)の天気予報がすぐにわかるまとめ

明日は?今週は?ディズニー(舞浜)の天気予報がすぐにわかるまとめ

【ディズニーレストランの楽しみ方】おすすめレストラン徹底攻略

【costco】コストコ通販は非会員でも利用可能なのはなぜ?

【菓子パンを冷凍保存】おいしい食べ方を色々試したら激ウマだった

コメントを残す

このページの先頭へ