【掃除機の比較】紙パック式とサイクロン式はどっちがおすすめ?

掃除機を選ぶときに、まず悩むのが紙パック式にするかサイクロン式にするかではないでしょうか。

長年紙パック式を使っていた人は目新しいと思われるサイクロン式に憧れる人も多いのではないかと思います。

 

逆に、一度サイクロン式を買ってみてからまた紙パック式に戻そうかと思案する人もいるのではないでしょうか。

実際に掃除機は紙パック式とサイクロン式どちらの方がいいのでしょうか。

紙パック式にもサイクロン式にもメリットとデメリットがそれぞれあります。

今回はその2つを比較してみたいと思います。

スポンサーリンク


紙パック式とは

三菱電機 紙パック式掃除機 Be-K(ビケイ) ミルキーブルー TC-FXE5J-A

新品価格
¥10,599から
(2015/12/5 17:56時点)


昔からある掃除機で一般的なものと言えば紙パック式です。

ゴミを風で吸い取って空気ごと紙パックの中に通し、

空気だけ排出させる仕組みになっています。

紙パックがフィルターの役割をしているようなものです。

 

紙パック式のメリットは

  • サイクロン式に比べて吸引力が強いこと
  • ゴミを直接触らずに処分することができること

です。

 

時々ゴミの中に虫の死骸を吸い込んだり、

推奨はされていませんが、割れてしまったお皿やガラスの破片などを

吸い込んだりした時にそのまま捨てることが可能です。

 

ホコリにアレルギーのある人は特にゴミを直接触らないで済むのは大事なことですよね。

 

デメリットとしては、

  • 紙パック代がかかるということ
  • ゴミを通して排出される空気の匂いが気になる

と言ったところです。

 

サイクロン式とは

シャープ サイクロンクリーナー スタンダート・タービンヘッドタイプ ベージュ系 EC-CT12-C

新品価格
¥10,470から
(2015/12/5 17:53時点)


サイクロン式のゴミの集塵方法は、

吸い込んだ空気を竜巻状に回転させて重さの違うゴミと空気に遠心分離させます。

そうすることで、ゴミはダストカップにたまり、空気はフィルターを通って排出されます。

 

サイクロン式のメリット

291

ゴミと排気の経路が違うために吸引力が下がりにくいと言うこと、

紙パックを利用しないので紙パック代がかからないと言うこと、

排気される空気が比較的キレイと言うことが挙げられます。

 

デメリット

292

ダストカップにたまったゴミを捨てるときにホコリが舞いやすいと言うこと、

フィルターが目詰まりしてしまうと吸引力が落ちるのでまめに掃除をする必要があること、

ゴミが見えるので見たくないものを見てしまう場合があることが挙げられます。

 

ホコリにアレルギーがある人は、ホコリをたくさん取ることができるからと

サイクロン式を選んでしまうとゴミを捨てるときや

フィルターの掃除をする時に直接ホコリに触らなくてはならなくなり、

かえって良くないと言うことにもなり兼ねませんので注意が必要です。

スポンサーリンク


どちらも改良されてきてはいるが…

紙パック式のデメリットである排気の匂いも最近の上位機種では、

花粉やハウスダストをしっかりと取って、

匂いも防ぐと言う高性能フィルターを使うことで排気のクリーンさを保てるというものも出ています。

 

更に紙パックの中にあるゴミを寄せて、ゴミがいっぱいになるまで吸引力を維持することもできるようになった機種もあります。

紙パックは通常だと2か月に1回くらいだったのが、4か月に1回で済むくらいになります。

 

サイクロン式のデメリットであるゴミを捨てるときにホコリが舞いやすいのは、

上位機種になるとフィルターの自動掃除機能がついたことで比較的掃除が楽になっています。

とは言え、ゴミを捨てるときはそのままの状態のゴミを捨てるわけですから、根本的な解決にはなっていません。

まとめ

matome-hakase

以上、紙パック式とサイクロン式の掃除機のメリットとデメリットをまとめてみました。

サイクロン式は紙パック式よりも吸引力が強いと言われていますが、

実は一部の掃除機メーカーを除いてはそうでもなく、紙パック式の方が吸引力は強いものが多いです。

強い吸引力と、直接ゴミを触りたくなく、ゴミの取り扱いが簡単なのがいい場合紙パック式を選ぶといいと思います。

 

紙パックを買う手間も気にならない場合は、

サイクロン式のようにフィルター等の掃除をしなくて済むので紙パック式の方が取り扱いは楽です。

排気がクリーンなものが良くて、紙パックを買うのが面倒な人、

取れたゴミを目で見て確かめたい人にはサイクロン式が向いています。

 

毛の長いペットを飼っている人は、紙パック式の掃除機だと、

すぐに紙パックがいっぱいになってしまいますので、サイクロン式の方が向いているかもしれません。

この先はもう個人の好みの問題になってきますので、どちらがいと言うことはありませんから

自分の用途に応じて、使いやすい方を選ぶのが一番いいと思います。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている&人気の記事です 

 

魔裟斗にも勝ったメンディーみたいに6パックに腹筋を劇的に割るコツ

【手相の結婚線】当たってる?当たってない?その真実とは?

メンズもレディースも関係なしのおしゃれコーデ ジャージ編

すぐに使える1歳児、2歳児への誕生日プレゼント選びテクニック

浜松にオープンしたブログでも話題のうなぎパイのニコエが凄かった。

VEETの除毛クリームを実際に使って世界NO1の効果を確かめた。

【ヘアカラーのアッシュ系】市販カラーリングは美容師さんもおススメ

すぐ落ちて困ってる?アッシュ系ヘアカラーの色落ちを劇的に防ぐアレ

知ってる?市販のヘアカラーでプリン状態からキレイに染めるコツ

市販でブリーチするならコレを使え!美容師おすすめブリーチの使い方

英語を独学で身に付けるために使う高評価のおすすめ参考書と教材

価格も考えた掃除機おすすめメーカーはこれ。ダイソン買ったら負け組

犬の抜け毛で困っている人必見!!ペット用掃除機のおすすめリスト

JRも太鼓判!マキタのリチウム掃除機は家庭でも業務用でも最高峰

【買って良かった掃除機、損した掃除機】メーカーごとの徹底比較

【沖縄旅行で雨が降ったら?】台風シーズンの時期と雨の日の過ごし方

USJのオフィシャルホテルの比較!調べてわかった本当の格安ホテル

明日は?今週は?USJ(ユニバ)の天気予報がすぐにわかるまとめ

明日は?今週は?ディズニー(舞浜)の天気予報がすぐにわかるまとめ

【ディズニーレストランの楽しみ方】おすすめレストラン徹底攻略

【costco】コストコ通販は非会員でも利用可能なのはなぜ?

【菓子パンを冷凍保存】おいしい食べ方を色々試したら激ウマだった

コメントを残す

このページの先頭へ