【忘れてませんか?】海外旅行に旅立つ前の財布の危険チェックリスト

海外旅行で気をつけないといけないのはまずスリや盗難ですね。

国にもよりますが、大体の国は日本よりもスリが多いです。

日本と同じ感覚でいると、簡単に狙われてしまい財布をすられたり、

盗難にあったりしてしまうこともありますので注意が必要です。

そのためには、財布に工夫をしましょう。

どのような工夫が必要か、また、万が一盗難にあってしまった時のための

準備も併せて以下でご紹介します。

スポンサーリンク


■現金は分散して。財布を一つにしないこと

koztniire-bunsan

まず、大前提として財布の種類ですが、ブランド物はおすすめできません。

ブランド物の財布を持っていると言うだけで、お金持ちだと思われ目をつけられるからです。

 

メインの財布はチェーンがつけられるものがいいです。

旅行専門のグッズを売っているところによくあります。

カバンにチェーンでつなげておけば、万が一すられそうになった時にすぐには持って行かれないので相手が諦めることが多いからです。

高額の紙幣などはそれに入れましょう。

suri

そして、すぐに取り出せる小さめの財布を一つ用意してください。

これは高価な財布じゃなければどのようなものでもいいですが、

チップやちょっと売店で買い物ができる程度の紙幣や小銭を入れると便利です。

万が一強盗に狙われて財布を出せと脅されたときに

カモフラージュとしてこれを出せば被害が少なくて済みます。

 

なので、明らかに小銭入れと言う形よりは、簡単な財布の形をしている方がいいかもしれませんね。

もちろん、すぐに出せる状態と言っても裸で手に持って歩いたりしないようにして下さい。

■分けた財布は同じカバンに入れないこと

poket

せっかく所持金を分散させたら、カバンを持って行かれて

結局全財産持って行かれたと言うことがないように複数のところに入れておきましょう。

メインの財布はショルダーバッグ、小さな財布は洋服のポケットと言ったようにするといいです。

あまりいくつも分けて細かくしすぎると今度は管理が大変になりますので、

財布は二つ程度がいいと思います。

 

日本人が観光に行くような地域ではこのくらいの対応で大丈夫ですが、

もっと危険な地域に行く場合はさらに気をつけなければいけません。

特に一人旅の場合はいつでも貴重品は身に着けておくべきです。

お風呂に入るときも、バスルームに持って行って鍵をかけるくらい

神経質になってもやりすぎではありません。

 

実際、ホテルでお風呂に入っている最中に

泥棒に入られて根こそぎ持って行かれたと言う話もあります。

また、ユースホステルのような場所では寝るときにも身に着けていられるように、

服の下に身に着けておける腹巻のようなシークレットグッズなどもありますので

それを利用するのもいいですね。

シークレット ウエストポーチ ランナーポーチ(肌色・薄型) 海外 出張 旅行 盗難防止 スリ対策 ウエストバッグ  パスポート入ります! イヤホンジャック式 タッチペン付  (アイボリー)

シークレット ウエストポーチ ランナーポーチ(肌色・薄型)

海外 出張 旅行 盗難防止 スリ対策 ウエストバッグ

パスポート入ります! イヤホンジャック式 タッチペン付 (アイボリー)

街中を歩く時にも、現金を靴の中に忍ばせておくと言う手段もあります。

とにかく、全財産を持って行かれないようにする工夫が必要です。

スポンサーリンク


■盗難にあった時のために準備すること

credit

万が一盗難にあってしまった時に慌てないためにも、出国前にやっておくべき準備があります。

まず、クレジットカードは二枚以上準備しましょう。

 

クレジットカードはそれだけで支払いができるだけでなく、

いざと言う時にキャッシング機能と言うものがついているので

どうしても現金が必要なときに引き出すことができます。

また、磁気不良で使えなくなってしまった時に

もう一枚あると再発行を待たずに使えますし、

もちろん、一枚盗難にあった時に困るリスクも減ります。

 

そしてそのクレジットカードそれぞれの番号をメモしておき、緊急連絡先も控えておきましょう。

スマホなどで番号が分かるように写真を撮っておくのも便利です。

memo-credit

万が一盗まれたりなくしてしまったら、

すぐに緊急連絡先に連絡をしてカードを止めてもらうことが大切です。

クレジットカードだけでなく、銀行のキャッシュカードも盗まれてしまった場合、

同様に止めてもらう手続きをしてください。

日本のキャッシュカードでも、

中には海外でお金を引き出すことのできるものがあるからです。

 

※持ち物チェックは済みましたか?こんな記事もどうぞ

【海外旅行の必需品】超便利な女性の持ち物チェックリスト

 

様々なことを考えると、海外旅行保険には必ず入っておくことをおすすめします。

クレジットカードに海外旅行保険が入っているか確認もしておくといいですね。

 

ですが、海外旅行保険でも現金の保障をしてくれるものはないと思われますので、

あくまで非常時の支援ルートを確保しておくと言ったスタンスで考えておくことが大切です。

保険の種類によっては、一時的に現金を貸してくれるサービスをやっているところもあります。

 

残念ながら、現金を盗まれてしまった場合は戻ってくることはほとんどありませんが、

盗まれてしまった時には念のため現地の警察に盗難届を出しておくといいですね。

自力で解決が難しい場合には現地の日本国大使館や領事館に駆け込むのが一番です。

なので、現地の警察や大使館、領事館の場所はあらかじめ調べておくことが大切です。

 

※いろんなトラブルに備えておきましょう。以下の記事もどうぞ

【知っていれば必ず防げる】海外旅行での怖い体験やトラブル対策入門

 

以上、海外旅行での財布についてと、盗難にあった時の対処法をまとめました。

何事もないのが一番ですが、備えあれば憂いなしです。

十分に注意して、隙を見せないようにすれば相手も狙ってくることは少ないです。

無防備にならないように気を付けて、

女性の場合メインの財布はハンドバッグよりもショルダーバッグを斜め掛けした状態で、

体側の内ポケットに入れるようにしましょう。

 

男性の場合、チェーンがついているからと言って

ジーンズの後ろポケットに入れると言うのは危険すぎるのでやめましょう。

基本的に、財布は外に見えないようにすることが鉄則です。

防犯対策をしっかりして、楽しい旅行にしてくださいね。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている&人気の記事です 

 

魔裟斗にも勝ったメンディーみたいに6パックに腹筋を劇的に割るコツ

【手相の結婚線】当たってる?当たってない?その真実とは?

メンズもレディースも関係なしのおしゃれコーデ ジャージ編

すぐに使える1歳児、2歳児への誕生日プレゼント選びテクニック

浜松にオープンしたブログでも話題のうなぎパイのニコエが凄かった。

VEETの除毛クリームを実際に使って世界NO1の効果を確かめた。

【ヘアカラーのアッシュ系】市販カラーリングは美容師さんもおススメ

すぐ落ちて困ってる?アッシュ系ヘアカラーの色落ちを劇的に防ぐアレ

知ってる?市販のヘアカラーでプリン状態からキレイに染めるコツ

市販でブリーチするならコレを使え!美容師おすすめブリーチの使い方

英語を独学で身に付けるために使う高評価のおすすめ参考書と教材

価格も考えた掃除機おすすめメーカーはこれ。ダイソン買ったら負け組

犬の抜け毛で困っている人必見!!ペット用掃除機のおすすめリスト

JRも太鼓判!マキタのリチウム掃除機は家庭でも業務用でも最高峰

【買って良かった掃除機、損した掃除機】メーカーごとの徹底比較

【沖縄旅行で雨が降ったら?】台風シーズンの時期と雨の日の過ごし方

USJのオフィシャルホテルの比較!調べてわかった本当の格安ホテル

明日は?今週は?USJ(ユニバ)の天気予報がすぐにわかるまとめ

明日は?今週は?ディズニー(舞浜)の天気予報がすぐにわかるまとめ

【ディズニーレストランの楽しみ方】おすすめレストラン徹底攻略

【costco】コストコ通販は非会員でも利用可能なのはなぜ?

【菓子パンを冷凍保存】おいしい食べ方を色々試したら激ウマだった

コメントを残す

このページの先頭へ