【一人暮らし】部屋探し経験者が語る外せないポイント6つはこれ

【初めての一人暮らしと部屋探し、6種類のアドバイス】


スポンサードリンク

 

一人暮らしの部屋探しをする多くの方は、不動産仲介業者に頼むことになると思います。

とは言え、インターネットで検索するにせよ、直に仲介業者の方にお話を伺うにせよ、

業者さんにおんぶに抱っこでは部屋探しが非効率になり時間を取られてしまい、満足に部屋探しができなくなってしまいかねません。

 

また、「どのような条件がいいですか?」と聞かれた時に、

どのような条件が存在しているのかすらも分からなければ、

紹介担当の方に多くの説明の時間を費やしてもらうことになり、断りづらくなってしまいます。

 

そこで今回は、部屋探しの初心者の方に向けて、「これだけは知っておいて欲しいこと」という趣旨で、

6つのポイントをまとめてみました。

なお、これまでに部屋探しをしたことがある方も、おさらいの材料として使ってもらえれば幸いです。


スポンサードリンク

 

どのような生活をするのかイメージする

仮にほとんど家にいないことが確実なのであれば、

多少通勤・通学に時間がかかったとしても、

家賃が安いところを選ぶべきかと思いますし、色んなところに出かけるのであれば、

主要な鉄道の沿線に居を構えたほうが便利です。

 

まずは、自分が「どのような生活を送り(れ)そうか」あるいは「送りたいか」をイメージすることから始めましょう。

 

家賃や通勤時間といった話は、これらをベースに置いた後に、一番最適な場所を選べば良いだけです。

 

まず第一にすべきことは、今ある情報を用いて、自分が送る生活を出来るだけ具体的にイメージすることです。

そうすれば、絶対に外すことが出来ない「必須条件」、

そしてその先にある「あれば喜ばしい条件」が優先順位を持った形で見えてくると思います。

 

家賃について

一般的な目安ですが、

「家賃」は、収入(全ての必要経費)の「3分の1」ぐらいが適正価格

であると言われています。

 

これは、専門学校生や大学生など、学業に励まれる方にも言えることで、

「仕送り+アルバイト」を収入に見立てれば、自ずと家賃の幅が見えてくるかと思います。

 

ただし、大学生の場合は交通費の学生割引があったり、

(特に女性の場合には)親の方の心配があったりすることから、

そこまで厳格に「3分の1」という数字にはこだわらなくても良い場合が多いでしょう。

なお、以降に挙げる条件は、大体が家賃に関わってきます。

 

部屋選びのこんな考え方もあります。

男女の部屋選びの違いは?

 

場所(エリア)について

住む場所は、当然ですが多くの人にとって非常に重要な条件となります。

たとえば家賃を抑えることが第一目的の場合には、都市部から離れたところや、

駅から歩いて15分以上のところになることを我慢しなければなりません。

こうしたことを前提した上で、細かい場合分けをするならば、以下のようなものが挙げられます。

 

・バスを利用しようと考えている場合

始発(最終)バスの時刻が、自分の生活スタイルと合致するかどうかをチェック!

・自転車を利用しようと考えている場合

最寄のバス停や駅の周辺に、利用可能な駐輪場があるかチェック!

雨(最悪、台風や豪雨)の場合に、歩いて移動出来る道や距離かどうかをチェック!

 

ネット環境について

近年は、ネット環境も重要な条件として挙げられるでしょう。

大分少なくなったとは思いますが、ポケットWi-Fi等を使う方は、

その地域にしっかり電波が通るのかどうかという点を念のために確認しておいてもよいかも知れません。

 

ただし、「大学生であり、かつ大学からすごく近い場合」には、

学生登録さえ終われば大学のネット回線が利用し放題かと思いますので、

条件の順位を下げることも可能かと思います。

 

セキュリティについて

残念なことですが、セキュリティも部屋探しにおいて勘案すべき重要な項目の1つです。

suumoの調査では、女性は住居の「外観」や「オートロックかどうか」を、

部屋探しで重視する条件として上位に挙げているそうです。

 

また、近くの交番の位置を確認しておくのも重要です。

他にも、空き巣に入られないように、「1階は避ける」、

「ドアフォンとモニターが付いている」といった対策もありますので、

多少家賃が上がったとしても、セキュリティ面には十分にお気をつけたほうがいいですね。

 

家賃以外にかかる費用について

案外かかってしまうのが、家賃以外にかかる費用です。

 

結論から言えば、家賃が6万円で下記の項目が全て掛かったとした場合、

“最低”でも「20万円」は掛かります。

引越し代金、不動産の仲介手数料、火災保険料、

(鍵交換代、部屋のクリーニング代、そして敷金・礼金・保証金)です。

(括弧内の料金は、掛からない場合もあります)

 

これらがどれだけかかるのかについてしっかり計画を立てておかないと、

特に一人暮らしが初めてという方にとっては、「思わぬ出費」となりかねません。

これらの費用も忘れずに計算しておきましょう。

 

プロに教えてもらった「賢い」部屋探し&一人暮らし編

 

以上が、「一人暮らしの部屋探しにおいて知っておくべき6つのポイント」となります。

これらをまとめた上で、ネット検索なり仲介業者の方とすり合わせをすれば、

かなりスムーズに部屋探しを進めることが出来ると思いますよ。

ぜひ、「予想外」を生むことなく、楽しい一人暮らしの生活を始めてくださいね!


スポンサードリンク

 

 

当サイトでよく読まれている&人気の記事です 

 

魔裟斗にも勝ったメンディーみたいに6パックに腹筋を劇的に割るコツ

【手相の結婚線】当たってる?当たってない?その真実とは?

メンズもレディースも関係なしのおしゃれコーデ ジャージ編

すぐに使える1歳児、2歳児への誕生日プレゼント選びテクニック

浜松にオープンしたブログでも話題のうなぎパイのニコエが凄かった。

VEETの除毛クリームを実際に使って世界NO1の効果を確かめた。

【ヘアカラーのアッシュ系】市販カラーリングは美容師さんもおススメ

すぐ落ちて困ってる?アッシュ系ヘアカラーの色落ちを劇的に防ぐアレ

知ってる?市販のヘアカラーでプリン状態からキレイに染めるコツ

市販でブリーチするならコレを使え!美容師おすすめブリーチの使い方

英語を独学で身に付けるために使う高評価のおすすめ参考書と教材

価格も考えた掃除機おすすめメーカーはこれ。ダイソン買ったら負け組

犬の抜け毛で困っている人必見!!ペット用掃除機のおすすめリスト

JRも太鼓判!マキタのリチウム掃除機は家庭でも業務用でも最高峰

【買って良かった掃除機、損した掃除機】メーカーごとの徹底比較

【沖縄旅行で雨が降ったら?】台風シーズンの時期と雨の日の過ごし方

USJのオフィシャルホテルの比較!調べてわかった本当の格安ホテル

明日は?今週は?USJ(ユニバ)の天気予報がすぐにわかるまとめ

明日は?今週は?ディズニー(舞浜)の天気予報がすぐにわかるまとめ

【ディズニーレストランの楽しみ方】おすすめレストラン徹底攻略

【costco】コストコ通販は非会員でも利用可能なのはなぜ?

【菓子パンを冷凍保存】おいしい食べ方を色々試したら激ウマだった

コメントを残す

このページの先頭へ