【伝わる英語の発音】独学の勉強法(日本人の発音の身に付け方)

英語でコミュニケーションをしたいなら発音は避けて通れない!

今日は英語の発音について書きたいと思います。

発音は日本人が英語の勉強のなかで

一番苦手な部分のひとつに入るんじゃないでしょうか。

 

しかし、折角英語が完璧にできても、

発音がきちんとできてなければ会話が通じないこともあります。

私自身は、中学生で初めてアメリカ旅行をした時に

レストランで「water(水)」の一言が通じず困ったことがありました。

 

もし、あなたが英語でコミュニケーションをできるようになりたい!

と思われるなら、発音は避けて通れないハードルの一つです。

ここでは、日本人がどうして発音が苦手なのかということと、

発音の練習法についてお伝えしていきます。

 

※英語を独学で学ぶなら、こちらの記事をどうぞ

 

スポンサーリンク


日本人はどうして発音が苦手なの?

eikaiwa

どうしても、中高では、小さな学校でない限り30~40人1クラスで学ぶため、

授業中に発音する機会が限られてしまいます。

1時間の授業の中で、1人が1分ずつしゃべったとしたら、

あっという間にその授業は終わってしまいます。

テストも、ひとりひとりの発音をチェックするとなると、

かなりの時間がかかるので

学校の授業ではなかなかそこまでやりませんよね。

 

そして、中学は高校入試を見据えて、

高校は大学入試を見据えて

どうしても授業しなければならないので、

テストで測れる暗記モノのライティング、リーディングや

それに付随するものに割く時間が多くなります。

先生たちも、そういう教育を受けてきた方がほとんどなので、

発音についてはあまり自信がない人も多いのが現実です。

 

もうひとつ、これは国民性の話になりますが、

日本人は周りの反応を気にする人が多く、

学校でも目立たないようにする人が多いですよね。

私の学校時代は、英語のクラスで先生にあてられて、

本文を読む時に英語っぽい発音で読む人はいませんでした。

ワザと日本語英語にしていた記憶があります。

 

なんとなく、一生懸命やっている風に見えちゃうので、

英語的な発音で読もうとするとかっこ悪い!そんな気がしていました。

先生も、日本語的な読み方をする人も多かったですしね。

 

学校によって差はあるかも知れませんが、

そんな学校も沢山ある中で発音を自然に身につけるのはなかなか難しいです。

でも、大人になって英語を実際に使う時に

日本語英語な発音だと全く通じないんですよね。

この発音、何とかしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

発音の正しいルールを学ぶ

hatsuon

正しい発音を身につけるためには

発音のシステムを理解する必要があります。

まず、日本語は母音が5音「あ・い・う・え・お」だけですが、

英語の母音はなんと!20音もあります。

子音も日本語が16音で、英語は24音もあるんです。

 

これがどういうことだかわかりますか?

英語の発音をカタカナで書いたりしますよね。

そのときに書いている「あ」ひとつとっても、

英語では実は何種類か微妙な差があるわけです。

日本人が日本語脳できいてしまうとどれも「あ」に聞こえてしまうけど、

アメリカ人からしたら全然違うわけです。

 

この微妙な違いはRとLの違いとも関係してきます。

日本人の耳で聞くとどれも一緒なのですが、口の形もちがうし、

発音も全然違うものなのです。

 

RとLを間違っただけでも大変なことになることがあります。

有名なのは「rice」と「lice」の違いですね。

rから始まる方は「米」という意味で、

lから始まるほうは「しらみ」という意味

です。

全然違いますよね。

 

このRとLの違いは苦手にしている人も多いのですが、

きちんと口の形、舌の形を学べばちゃんと使い分けて発音できるようになります。

 

そのほかにも「th」の発音など少し学べばわかるものがありますので、

やみくもに発音を真似したりして練習する前に一度学んでみてください。

口の形などの詳細をここで説明することは省きますが、

「1年海外留学するよりも英語がうまくなる 完全独習英語発音トレーニング」(ダイヤモンド社)

など、発音に関する書籍はたくさん出ているのでそういうものを一通り学んでみてください。

全く発音が変わってくるはずです。

スポンサーリンク


基礎やルールを学んだ上で、完璧になろうとしないことが大切

benkyou

なにごとも基礎やルールを知ること、学ぶことが大切です。

日本人が苦手意識を持っている発音ですが、

きちんとルールを勉強すれば伝わる英語が話せるようになります。

 

どうしても、数をこなすことや練習というところに

意識を向けてしまう人が多いのが日本人の特徴なのですが、

折角一生懸命に数を練習しても上達しなければ全然意味がありません。

基礎やルールをしっかりと先に学ぶことは、

実はショートカットのような役割があり、時間をかけずとも、上達する方法なのです。

基礎をやったら、そのあとはあっという間に伸びるので

ちょっとだけ基礎に重きを置いてみてください。

 

発音のルールが理解できたら、

ネイティブの発音を聞いて真似してみて、

それを録音して聞いてみるといいのです。

実際にコミュニケーションの場になれば、

発音ルールを理解していれば、

あとは自信をもってゆっくり話せば伝わるはずです。

自信がない人は早口で、小さな声になるので、

実はそのことが伝わらない原因だったりするんです。

そこだけ気をつければ大丈夫です。

 

外国人なので、ネイティブの発音レベルになるのはほぼ不可能で、

特殊な訓練を何年も積んでもどうしても癖は残ってしまうものです。

それは、あなただけではなく、

どこの国の人もそうで、

フランス人はフランスなまりの英語で、インド人はインド人なまり

なんです。

完璧に話すことが目標ではなく、

コミュニケーションを取るツールとして英語を学ぶはずなので、

最低限のルールを学びつつ完璧ではなくても伝わる英語ということに意識をおいてみてください。

英語のコミュニケーションは世界を広げてくれますので、

ぜひ頑張ってください。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている&人気の記事です 

 

魔裟斗にも勝ったメンディーみたいに6パックに腹筋を劇的に割るコツ

【手相の結婚線】当たってる?当たってない?その真実とは?

メンズもレディースも関係なしのおしゃれコーデ ジャージ編

すぐに使える1歳児、2歳児への誕生日プレゼント選びテクニック

浜松にオープンしたブログでも話題のうなぎパイのニコエが凄かった。

VEETの除毛クリームを実際に使って世界NO1の効果を確かめた。

【ヘアカラーのアッシュ系】市販カラーリングは美容師さんもおススメ

すぐ落ちて困ってる?アッシュ系ヘアカラーの色落ちを劇的に防ぐアレ

知ってる?市販のヘアカラーでプリン状態からキレイに染めるコツ

市販でブリーチするならコレを使え!美容師おすすめブリーチの使い方

英語を独学で身に付けるために使う高評価のおすすめ参考書と教材

価格も考えた掃除機おすすめメーカーはこれ。ダイソン買ったら負け組

犬の抜け毛で困っている人必見!!ペット用掃除機のおすすめリスト

JRも太鼓判!マキタのリチウム掃除機は家庭でも業務用でも最高峰

【買って良かった掃除機、損した掃除機】メーカーごとの徹底比較

【沖縄旅行で雨が降ったら?】台風シーズンの時期と雨の日の過ごし方

USJのオフィシャルホテルの比較!調べてわかった本当の格安ホテル

明日は?今週は?USJ(ユニバ)の天気予報がすぐにわかるまとめ

明日は?今週は?ディズニー(舞浜)の天気予報がすぐにわかるまとめ

【ディズニーレストランの楽しみ方】おすすめレストラン徹底攻略

【costco】コストコ通販は非会員でも利用可能なのはなぜ?

【菓子パンを冷凍保存】おいしい食べ方を色々試したら激ウマだった

コメントを残す

このページの先頭へ