【英語の聞き流し勉強法】私が初心者におすすめする教材とその効果

本当にできるの?聞き流し英語勉強法

「聞き流すだけで英語が話せるようになる!」という英語教材がよくありますが、本当に効果があるのかと疑いたくなりませんか?

たくさんの英語学習者に出会ってきましたが、正直、全く他の勉強方法をせず、聞き流すだけで英語が話せるようになった人には出会ったことがありません。

聞き流しも効果がある勉強ですが、「聞き流すだけ」では英語は話せるようにはなりません。

ここでは、英語の聞き流し勉強法について3つのポイントについて解説したいと思います。

 

  • 聞き流すだけでは英語が話せない理由
  • 効果的な聞き流しの勉強法
  • おすすめの聞き流し教材

 

この3つを知って、聞き流しをよい形で英語学習に取り入れましょう。

スポンサーリンク


聞き流すだけでは英語が話せない理由

eigo5

「聞き流すだけ」の英語勉強法が流行った時期がありました。

本当に、「聞き流すだけ」で英語が話せるようになったら、すごく楽ですよね。

 

これまで、「英語が話せるようになりたい!」と思いながらも、挫折してきた人にとって「聞き流すだけ」の教材はすごく魅力的です。

でも、実際に「聞き流すだけ」では英語は話せるようになりません。

英語は、聞いたり読んだりのインプットと、話したり書いたりのアウトプットの練習が両方必要だからです。

 

ただ何も意識をせずBGMのように聞いていても英語を覚えることはできません。

毎日音楽を覚えようと意識せず、口ずさんだりもせずただBGMとして流していても、歌えるようにはなかなかならないですよね。

 

それと英語の聞き流しも同じです。

特に、英語の基礎知識がないまま「聞き流し」だけすると、すべてのフレーズをゼロから丸暗記しなければならなくなります。

すごく、非効率的ですね。

外国人が、効率的に英語を覚えるのにはやはり文法の勉強は必要です。

 

「聞き流し」は初心者が、簡単に英語が学べたら…と思って手を出してしまいがちですが、

基礎ができていないと、ただ意味がわからない音を聞いてしまうだけになってしまうのであまりオススメではありません。

 

聞き流しの勉強を取り入れるなら、最低限の英語の基礎ができるようになってからのほうが効果的です。

 

効果的な聞き流しの勉強法

kiku8

では、「聞き流し」の教材が無意味なのか?

といえば、そんなことはありません。

「聞き流し」だけでは話せるようになるのは難しいですが、「聞き流し」も英語の学習としては必要な要素ですし、教材もうまく活用すれば英語の勉強に活用することができます。

 

聞き流しの勉強をする時は、単語がほとんど理解できるレベルの音声教材を使うことがオススメです。

聞き流しでは、新しい単語を覚えるより知っている単語の中で、使えるフレーズを増やしたり、リスニング力をアップさせることを目的にしたほうが良いからです。

聞き流しをするなら、音声を少しスピードアップさせて聞くのがオススメです。

最初は、全く聞き取れないかもしれませんが、そのスピードで何度も同じ音声を聞き流しているうちに、ところどころ聞き取れるようになって、耳が慣れていきます。

ある程度聞き取れるようになってから、普通の速度で聞くとかなり楽に英語が聞き取れるようになっているはずです。

 

聞き流しの勉強をする時は、ヘッドフォンを使って聞き流しをしましょう。

集中して、全て理解しようとしながら聞く必要はないのですが、部屋で流すのと、ヘッドフォンで聞くのでは、耳や意識に入ってくる英語の量が全然違うからです。

電車に乗っている時や、部屋で掃除をしている時などが、聞き流しの時間にオススメです。

聞き流しをしながら、気になるフレーズがあれば口に出してみるのもいいですね。

 

もちろん、これだけでは英語が話せるようにはなりませんが、この聞き流しの学習法をすると、リスニング力がアップします。

 

また、そこに出てきている表現を覚えることができます。

スポンサーリンク


おすすめの聞き流し教材

 

聞き流す教材はもちろん、市販の参考書についている音声や、インターネット上にある無料の音声でもOKです。

有料の聞き流し系教材もたくさん出ています。

有料だと、2~3万程度からの料金はかかりますが、英語習得に必要な音声が集約されているので効率的に学べます。

 

また、音声の量も十分に用意されているので、学習の都度探す必要が無いという時間節約のメリットがあります。

「聞き流す」だけでなく、きちんと英語が使えるようになる工夫がされている教材もあるので、目的や、状況によっては、有料の教材を利用したほうが良い場合もありますね。

ここでは、オススメの教材を3つご紹介します。

 

アルクのヒアリングマラソン




英語学習では老舗のアルクが長年にわたって提供している「聞き流し」教材です。

アルクのヒアリングマラソンは、年間1000時間(1日3時間)聞き流すことを目標にした教材で、英語のリスニングや英会話をしっかり学びたい人向けの教材です。

レベルは中級からで、基礎がある程度できている人に向いています。

古くからある教材ですが、教材に収録されている内容は毎月更新されていることが特徴です。

日常会話のフレーズだけでなく、映画のフレーズなど様々な音源が使われていて飽きずに聞けるようになっています。

 

アルクの英語学習ノウハウが存分に生かされていて、英語教材の賞も受賞していて内容はお墨付きです。
アルクの人気No.1英語教材「1000時間ヒアリングマラソン」公式サイトはこちら

スピークナチュラル



赤ちゃんと同じように学べる、リスニング系教材です。

 

ただ、聞き流すだけでなく、英語に訳す練習や、シャドーイング、会話の練習など、「聞き流し」+αの練習をして、しっかり英語を身につけられるように工夫されています。

スピークナチュラルは、比較的初心者でも使いやすい教材です。

また、日常会話と海外旅行編に分かれて2タイプあるので、必要に応じて学ぶことができます。

スピークナチュラル公式サイトはこちら

ネイティブイングリッシュ



日常会話や海外旅行に特化した聞き流し系教材です。

 

聞き流し教材ではあるのですが、単にフレーズだけ覚えるのではなく、会話も収録されていて受け答えもできるように工夫されています。

音声は、通常のスピードに加え、高速と低速が収録されているので、必要に応じてスピードを変えて聞き流しをすることができます。

【ネイティブイングリッシュ】公式サイトはこちら

まとめ

matome-kaisetsu

「聞き流すだけ」では英語は話せるようになりません。

でも、「聞き流す」ことも必要な英語学習の要素のひとつです。

 

ここで、紹介した早いスピードで繰り返して聞き流す学習方法で、私は実際にリスニング力がかなりアップしました。

 

また、リスニング力がアップしたことが、全体の英語力を押し上げたと思っています。

「聞き流し」をする場合は、ヘッドフォンを使いましょう。

教材も、目的や状況によって、様々なものから選んで使ってOKです。

 

あまり、難しい音声は選ばないように!というのが聞き流しの教材を選ぶポイントです。

 

英語力を上げるには、「これだけしていれば!」できるという学習方法はありません。

「聞き流し」も含めてバランスよく学習することが、英語力を身につける早道です。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている&人気の記事です 

 

魔裟斗にも勝ったメンディーみたいに6パックに腹筋を劇的に割るコツ

【手相の結婚線】当たってる?当たってない?その真実とは?

メンズもレディースも関係なしのおしゃれコーデ ジャージ編

すぐに使える1歳児、2歳児への誕生日プレゼント選びテクニック

浜松にオープンしたブログでも話題のうなぎパイのニコエが凄かった。

VEETの除毛クリームを実際に使って世界NO1の効果を確かめた。

【ヘアカラーのアッシュ系】市販カラーリングは美容師さんもおススメ

すぐ落ちて困ってる?アッシュ系ヘアカラーの色落ちを劇的に防ぐアレ

知ってる?市販のヘアカラーでプリン状態からキレイに染めるコツ

市販でブリーチするならコレを使え!美容師おすすめブリーチの使い方

英語を独学で身に付けるために使う高評価のおすすめ参考書と教材

価格も考えた掃除機おすすめメーカーはこれ。ダイソン買ったら負け組

犬の抜け毛で困っている人必見!!ペット用掃除機のおすすめリスト

JRも太鼓判!マキタのリチウム掃除機は家庭でも業務用でも最高峰

【買って良かった掃除機、損した掃除機】メーカーごとの徹底比較

【沖縄旅行で雨が降ったら?】台風シーズンの時期と雨の日の過ごし方

USJのオフィシャルホテルの比較!調べてわかった本当の格安ホテル

明日は?今週は?USJ(ユニバ)の天気予報がすぐにわかるまとめ

明日は?今週は?ディズニー(舞浜)の天気予報がすぐにわかるまとめ

【ディズニーレストランの楽しみ方】おすすめレストラン徹底攻略

【costco】コストコ通販は非会員でも利用可能なのはなぜ?

【菓子パンを冷凍保存】おいしい食べ方を色々試したら激ウマだった

コメントを残す

このページの先頭へ