【英語の独学の勉強法】バイリンガルも実践する空き時間の使い方

英語を話せるようになりたいけれど、忙しくてあまり時間がなくて出来ないと思っていませんか?

英語を話したいという気持ちが強くても、仕事や家事など、日々のことが忙しくて毎日英語のために多くの時間を使うことは、なかなか難しいですよね。

 

実は、英語に限らず社会人になって、独学でスキルを身につけたり、学習している人たちは、ちょっとした空き時間をうまく活用しています。

 

そこで空き時間を上手に活用して、英語を学ぶ方法をご紹介します。

スポンサーリンク


空き時間の重要性

sumaho-ijiru

英語は話したいけれど、これ以上時間をつくるのは難しいと思っている人がとても多いと思います。

私自身も、長い間そう思って生活していたので、気持ちがすごくよくわかります。

限界ギリギリまで時間をやりくりして生活をしている人もいるかもしれません。

 

しかし、ほとんどの人は実はちょっとした空き時間がたくさんあり、それを無駄にしていることが多いです。

 

通勤の電車の中、誰かとの待ち合わせで待っている時間、会社から帰宅した後のちょっとした時間などなど、生活スタイルによって様々ですが1日のスケジュールを冷静に見直してみると、意外にも多くの隙間時間があることに気づくはずです。

 

テレビをみたり、スマホでゲームをしたり、SNSを読んでいたり、気付かないうちにそういうことに多くの時間を費やしています。

 

もちろん、そういう遊ぶ時間や、リラックスする時間も大切ですが、問題なのは多くの人が、無意識にそれらの時間を浪費してしまっていることです。

休む時間と、有効に使う時間を意識して使い分けられるようになると、英語だけでなく様々なスキルを身につけるために行動する時間が生まれます。

 

英語学習は空き時間利用に向いている

 

英語を独学で身につけるためには1日に何時間も勉強しなければならないと思っている人が多いかもしれません。

 

しかし、実際は英語力を身につけるために重要なのは長時間の学習ではなく、短時間の学習を重ねることです。

英語を話せるようになるためにはたくさんの単語や、フレーズ、文法などを覚えて行く必要があります。

 

でも、残念ながら私たちの脳は1回に覚えられる量はある程度決まっていますし、1回覚えてもすぐにほとんどのことを忘れてしまいます。

だから、短時間の学習の積み重ねが重要なんです。

 

覚えられる量を超えて学習し続けても、時間がかかるだけあまり効果はありません。

ちょっと時間をおくとその間に記憶が整理され、また簡単に覚えられるようになります。

 

また、一度学習して忘れた記憶も、何度も繰り返して学習していくと記憶に深く定着していきます。

スポンサーリンク


空き時間を活用して英語力を積み重ねる勉強法

tsumikasane

空き時間にできる英語の学習方法はたくさんあります。

空き時間とひと口に言っても、様々なシチュエーションがあると思います。

集中して学習できる時間や、周囲に人が多くあまり集中出来ない時間などもあると思います。

 

その空き時間の性質に応じて、学習すること、方法を変えることがおすすめです。

 

リスニングの聞き流し

kikinagashi

通勤時間など、比較的長い空き時間があるときにおすすめの学習方法がリスニングの聞き流しです。

英会話でコミュニケーションができるようになるためには、リスニングが欠かせません。

 

また、日本人が学校での英語学習で圧倒的に足りていないのがリスニングです。

そのリスニングを、空き時間を使ってトレーニングしましょう。

初心者の場合は、学習している英語の参考書などについている音声を繰り返しきいてみましょう。

 

空き時間に学習する時は、必死に聞き取ろうするのではなくリラックスして聞き流しましょう。

最初はまったく音楽を聴いているようで、わからないかもしれませんが同じ物を繰り返し行き流していれば、聞き取れる表現が少しずつ増えて行きます。

 

ある程度基礎ができている人にオススメなのは、スマートフォンのTEDのアプリです。

TEDの過去のプレゼンテーションを聞くことができ、英語と日本語で全文が表示されているので、聞き取れなかった時や意味がわからない時に確認することができます。

リスニング力を集中的に磨きたい場合は同じプレゼンを繰り返して10回程度は聞いてみてください。

語彙力を増やしたい場合や、色々な音声を聞いてみたい場合は興味があるものを色々聞いてもいいでしょう。

 

単語学習

eitango

単語学習も空き時間の英語学習にとてもおすすめです。

単語はとにかく繰り返しが重要なので、隙間時間の活用にピッタリです。

 

できれば、単語単体ではなく文例が多くでているものが良いです。

文脈で覚えると使える幅が広がるからです。

空き時間に覚える場合は、全部覚えようとするのではなく気軽に英語を読む感じで勉強してみてください。

 

単語帳を使って学習してもいいですし、単語学習用のスマホアプリも便利です。

大量の単語を効率的に覚えるという点では、単語帳のほうが学習しやすいですが、どこでも簡単に少ない時間がから触れられるという点ではアプリが使いやすいです。

空き時間の状況や、学習の目的に応じて選ぶと良いでしょう。

 

問題を解く

eigo-ryugaku

空き時間に短時間で解ける短い問題を解くのもおすすめです。

参考書1冊買って練習問題をしてもいいですし、スマホアプリでできるものもあります。

大切なことは、色々手を出さずに1つに絞ることです。

 

英文作成問題や、簡単な文法問題など、難しくなく気軽にできるレベルのものを選びましょう。

気軽に、できるということがとても大切です。

空き時間に数問でいいので積み重ねると、着実に英語力が身についていきます。

もし、TOIECなど英語のテストを受ける予定があるなら、特にこの問題を解くというのはおすすめです。

テストで高得点を取るためには、英語力だけでなく、問題に慣れることも大切だからです。

 

まとめ

matome

英語を独学で身につけるためには、空き時間の有効活用が大切です。

毎日少しずつでいいので、空き時間にコツコツ積み重ねて行くと、着実に英語力が上がっていきます。

今まで出会った、三ヶ国語、四ヶ国語を話せる人や、様々なハイスキルを身につけている人は、忙しい人が多く空き時間をうまく活用しています。

空き時間をうまく活用するためには、たくさんやろうとせず、そして高い効果を求めず、とにかく短い空き時間でも手をつけてみることです。

 

中途半端で終わっても全然OKです。

 

それでも、続けていると学習方法のコツ、時間の使い方のコツが見えてきますし、英語にもどんどん慣れて行きます。

英語が話せるようになりたいなら、是非空き時間の活用を考えてみてください。

 

ちなみに…

私が本気で英語を学びたい人に1つだけすすめるとしたら

ここをおすすめします。

    ↓ ↓ ↓



スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている&人気の記事です 

 

魔裟斗にも勝ったメンディーみたいに6パックに腹筋を劇的に割るコツ

【手相の結婚線】当たってる?当たってない?その真実とは?

メンズもレディースも関係なしのおしゃれコーデ ジャージ編

すぐに使える1歳児、2歳児への誕生日プレゼント選びテクニック

浜松にオープンしたブログでも話題のうなぎパイのニコエが凄かった。

VEETの除毛クリームを実際に使って世界NO1の効果を確かめた。

【ヘアカラーのアッシュ系】市販カラーリングは美容師さんもおススメ

すぐ落ちて困ってる?アッシュ系ヘアカラーの色落ちを劇的に防ぐアレ

知ってる?市販のヘアカラーでプリン状態からキレイに染めるコツ

市販でブリーチするならコレを使え!美容師おすすめブリーチの使い方

英語を独学で身に付けるために使う高評価のおすすめ参考書と教材

価格も考えた掃除機おすすめメーカーはこれ。ダイソン買ったら負け組

犬の抜け毛で困っている人必見!!ペット用掃除機のおすすめリスト

JRも太鼓判!マキタのリチウム掃除機は家庭でも業務用でも最高峰

【買って良かった掃除機、損した掃除機】メーカーごとの徹底比較

【沖縄旅行で雨が降ったら?】台風シーズンの時期と雨の日の過ごし方

USJのオフィシャルホテルの比較!調べてわかった本当の格安ホテル

明日は?今週は?USJ(ユニバ)の天気予報がすぐにわかるまとめ

明日は?今週は?ディズニー(舞浜)の天気予報がすぐにわかるまとめ

【ディズニーレストランの楽しみ方】おすすめレストラン徹底攻略

【costco】コストコ通販は非会員でも利用可能なのはなぜ?

【菓子パンを冷凍保存】おいしい食べ方を色々試したら激ウマだった

コメントを残す

このページの先頭へ